未分類

糖質抜きダイエットって本当に痩せるの?実際に試したら2キロ痩せたのでやり方をまとめてみた

更新日:

私の実践した糖質抜きダイエットは、一日中ではなく、夕食のみ糖質を制限するライトなものです。
朝や昼はダイエット開始前と変わらずに食べて飲んで、夕食のみ、いわゆる糖質(主食、芋、根菜類)などを控えるようにする。葉物野菜やたんぱく質(肉・魚・豆類)はむしろダイエット以前に比べると積極的に取るようになりました。
そうすることで満足感が出るし、野菜から食べ始めることでしばらくすると満腹感も得られます。
また、汁物を付けることで空腹感を感じることは少なかったように思います。
その方法で2キロ痩せることを目標としました。ダイエット期間は特に意識していませんでしたが、その当時体が重くなったように感じたので、急がずとも少しずつ痩せることを目標にしました。

糖質抜きダイエットをすると脂肪がたまりにくくなる

糖質は体に必要な栄養素ではありますが、過剰に取ると体脂肪として溜まりやすいものです。過剰な糖質を制限することで脂肪がたまりにくく、ダイエットに適した状態になります。それまで炭水化物をよく食べていた人にとっては、特に大きな効果があると書籍で読んだので、実践しました。
糖質を減らす代わりにタンパク質の摂取を多くすることで、ダイエット中気になる「筋肉の減少」も抑えられ、糖質を制限した結果感じるだろう空腹感も和らげることができます。
そのようにして脂肪を減らし筋肉量を維持すれば、一時的に数キロ減量するだけではなく、太りにくく痩せやすい体になるとも思いました。しかも、糖質をすべて制限するものではなく、根性の無い自分でも続けられるように夕食のみの糖質制限にしました。

ダイエットを成功させるにはハードルを低くすること

糖質制限ダイエットで2㎏痩せることに成功した理由としては、糖質制限を夕食時に絞り、ハードルを低くしたからだと考えています。
もし1日中糖質制限を意識すると、食べられないものを確認し、食べられるものが制限されているという感覚にずっととらわれてしまうため、精神的ストレスも高くなっていたと思います。
しかし夕食のみの糖質制限ダイエットに留めることで、「もう寝るだけだしそんなに食べなくても大丈夫かな」「お腹が鳴っても自宅だから気にならないし」「お腹が空いたら糖質以外の物を食べればいいし」など比較的余裕を持った思考で臨むことが出来ました。
ハードルが低く、ストレスなく続けられた、これが夕食だけの糖質制限ダイエットの成功の秘訣だったと思っています。

糖質制限に合わせて炭ダイエットもおすすめ

糖質制限に加えて、炭を摂取する炭ダイエットもおすすめです。

炭ダイエットは通称チャコールダイエットとも呼ばれており、炭を摂取することで老廃物を吸着して排出してくれる効果が期待できます。

最近だとコンブチャとチャコールを合わせて作ったビークレンズというチャコールドリンクが人気です。

ビークレンズは口コミでも痩せる効果が高いと評判なのでおすすめです。

ビークレンズ 口コミ

ダイエット成功のポイントは、無理なくできる範囲から始めること

何事も継続するためには、ストレスをかけないことが大切だと思います。
どこかにストレスがかかって、その影響が精神面に表れるとうつ傾向になったり、自己否定に走ってしまったりする可能性もありますし、ストレスが身体面に表れると、胃腸や体の不調など、身体的症状が現れるかもしれません。
そんなことになるとダイエットどころではなくなり、本末転倒の事態です。
ダイエットは特に継続することで効果が表れるものだと考えています。
私は数㎏の減量を目標にしていたので、期間も短く済みましたが、もう少したくさん減量したいと考えている方には、よりストレスなく取り組んでほしいと思います。
楽に習慣になっている、そんな状態になればおのずと結果が付いてくるものだと思います。

-未分類

Copyright© 羽田から世界へ , 2019 All Rights Reserved.