未分類

温野菜サラダばかり食べるのはダイエットになる?どれくらい痩せるの?

投稿日:

ダイエットといっても、痩せるために我慢ばかりしていると、絶対にリバウンドしてしまう、という経験から、満足度の高い食事でダイエットできないかと考えました。
ちょうど家族も痩せる食事ができないかと思っていたので、一緒にとる食事を温野菜サラダにしました。
茹でたキャベツ、玉ねぎ、もやしなどをベースに、焼いた厚揚げやゆで卵など、ミニトマトなどをたっぷり。タンパク質をとりたいときは、鳥の胸肉を茹でたものなどを乗せたりして、味付けはドレッシングやオリーブオイルと塩コショウ。見た目も食べ応えもあり、間食をしなくなり、痩せました。また、健康的な食事が家でできているという自信がつくと、外食するときにもあまりにヘビーなものは食べたくなくなり、良い効果が一日中続きます。

見た目も食べ応えも、いつもの食事より豪華に感じる!

バランスよく食べられるけれど、大きなボウルに入れればワンプレートで食事が出来るということなどから、満足度はありながらも家事の手間が増えないため、自然と続けられます。また、どんな野菜が増えてもいいので、必ずこれを買わなければいけないという必需品が少なく、気楽に続けられるのもありがたいです。特に旬の食材を追加できるのも、季節問わず楽しめる一因です。ブロッコリーなど、特に食べ応えのある食材が買えたときには、ブロッコリーが主役になりますし、その時々で味付けも変えられる。色鮮やかなご馳走サラダといった感じなのに、普通の食事よりもヘルシー、という満足度の高さが一番のメリットでした。今でも、少し体重を調整したいときには温野菜サラダの日を設けます。

満足度が高い!我慢は絶対にしないダイエット

ものを食べるときには、嗅覚や味覚だけではなく、視覚的な要素もとても強いです。様々なダイエットがありますが、一種類の食材にこだわるダイエットでは、数日で飽きてしまうという経験がありました。温野菜サラダ、というだけの決め事をしたので、自分でもクリエイティビティが発揮でき、また、できたサラダのビジュアルが新鮮で、毎日飽きずに続けることができました。楽しく続けられて、我慢がなく、ストレスがないことが、ダイエットにおいては何より重要かと思います。様々な種類の野菜やタンパク質をとったので、自然と炭水化物への欲求も減り、間食の菓子パンなどの癖も減っていきました。私以外の家族も、男性でも、しっかりした量をがっつり食べられるため、満足していました。ダイエットが楽しいって大事だと思います!

毎日同じじゃ飽きる!少しずつの変化を楽しんで!

もしも蒸し野菜ができるひとは、蒸し野菜を作るグッズを用意してください。蒸し野菜ができないひとは、茹で野菜で構いませんので、大きめのお皿、鍋、水切りボウル、包丁、まな板だけ用意してください!
あとは、食べごたえのある野菜やタンパク質を、味無しで調理するだけです。朝でも昼でも夜でも構わないので、サラダボウルがメインの食事を作ってみてください。もしもはじめのうち、炭水化物が恋しくなったら、薄く切ったフランスパンなどを散らすこともオーケーです。とにかく、ワンプレートでできるようになったら、自分の食べる量が見える化されますし、野菜のワンプレートの場合は、ダイエット中にもかかわらず沢山の量を食べても平気だと心が安心します。我慢せず、楽しく、食事を楽しんでダイエットにつなげてください!

-未分類

Copyright© 羽田から世界へ , 2019 All Rights Reserved.